INTERVIEW

上を目指し、忙しくも充実の毎日。
向上心や意欲をしっかり受け止めてくれる
上司がたくさんいる会社です。

川崎塩浜店 副店長
(2019年10月より店長に就任)

小橋川 政一郎

自分の中で飲食業のイメージが変わった。
恩師の後押しもあり「ここしかない!」と。

高校から大学までサッカーに打ち込んでいました。就職活動は大学3年生の終わり頃に始めて、いくつかの企業から内定をいただいていましたが、4年生の夏頃に高校時代の恩師からリンガーハットを受けてみないかとの話があり、チャンスをいただけるなら受けてみたいと思いました。
実際に話を聞いてみると、自分が持っていた印象とずいぶん違いました。というのも飲食店は休みがないイメージでしたが休暇や福利厚生もしっかりしていて、普通の大企業といった感じ。世間的にも名前を知られている会社だし、自分も部活帰りにちょくちょく行っていたほど良く知っている。本社にも面接で行きましたがとても雰囲気がよく、良さそうな会社という印象で。恩師が自信を持って紹介してくれたことも決め手となり、「リンガーハットしかない。ここで成長していきたい」と思いました。

店舗業務、売上目標、スタッフ教育。
責任と共にどんどん成長していく自分。

入社研修後、最初の店舗に配属されたあと12月の移動で非常に忙しい店舗へ配属になりました。1日目は「忙しくてやばいな」と思ったけれど、慣れてくると楽しくなってきて。今は自分がどんどん成長している感じです。
最初は未経験で何もできないところから始まるけれど、どんどんできるようになる。そうなると新しい仕事がもらえて、それがうれしくて!自分は社員ですが、初めの頃は長くいるパートの方にいろいろ教わって学びました。周りに聞けば何でも答えてくれるし、店長もやさしく教えてくれるので楽しく働けて、皆が育ててくれるといった雰囲気でしたね。

現在の業務としては基本的な接客・調理に加えて違算金チェックやメールチェック、ディスカッションへの書き込みなどの店舗管理、発注や棚卸など。研修生の頃から変わったのは責任感が出てきたこと。通常の業務をこなしながらも、立場が副店長になったので自分がもっともっと勉強しつつ店長昇進に向かって課題をクリアしていかなければと思っています。
そのために大切なのは、謙虚に学ぶ姿勢・素直さやコミュニケーション能力だと考えています。リンガーハットに入社する前は人見知りの部分があったけれど、今では全然そういう感じはなく、人と自然にコミュニケーションが取れるようになりました。ヘルプに行った先の店舗でも、初対面のスタッフと短時間で最終的にはめちゃくちゃ仲良くなっていることも。

達成感がモチベーションにつながる日々。
給与や福利厚生にも満足感。

売上の目標を達成した時はめちゃくちゃうれしいです。先月は初めて1000万円を達成しました。数字に責任を持っているぶん、達成できなかったらどうしようと怖い気持ちもあるけれど、目標に対してどうしていけばいいのか・何をすべきかを店長を含めたチームリーダーが明確にしてくれるから落ち着いて取り組めます。
またスタッフ教育にも目標があって、例えばメイトさんの成長を感じられたことで同時に自分の成長も感じられるのがうれしいです。
もちろんお客様が声をかけてくださることもモチベーションにつながっています。たとえば単品メニューを頼まれたお客様にぎょうざをすすめたら「お兄さん接客うまいね」とか「じゃあもらおうか」と言っていただけたり、「おいしかった」「ありがとう」「また来ます」といった言葉も、忙しさに追われている中にあると本当にうれしいんです。

今の環境はとても人に恵まれているなと思います。きっと同僚もみんなそう思っているんじゃないかな。とにかく周りの方が面倒を見てくれるというか、仕事面もプライベートも気にかけてくれて。会社としても教育制度や入社研修がとてもしっかりしています。研修に参加するとモチベーションが上がって、さらにこれから店長を目指してがんばっていこうと思える。やるかどうかは自分次第だけれど、会社が一人前に育ててくれようとしているのが伝わってきます。給料やボーナスも良いし、福利厚生や住宅手当もあります。社割も、一人暮らしにはありがたいですね。

SCHEDULE

  • 11:00~
    出社 メール、ディスカッション、通達チェック、検印
  • 11:30~
    オペレーション
  • 14:00~
    休憩
  • 15:00~
    夕方の仕込み、清掃等
  • 18:00~
    発注、配送の片づけ
  • 21:30~
    メール、ディスカッション、チェック、退社
どこまでも上を目指していきたい。
意欲ある人間にそのチャンスをくれる会社です。

早く店長になりたいです。今よりもっと責任ある立場になって、店舗管理すべてを自分でできるくらい一人前になりたい。それが自分にとってスタートラインに立つことだから。その後はやはりブロックリーダー・チームリーダーへと、上がある限りどこまでも目指していきたいですね。
会社の将来としては、自分がスポーツに関わってきたということもあって、スポーツの観点からの栄養指導等といったところまで発展していったらいいなあ。スポーツをしていた人間は努力して上にいきたいと思っているし、競争力もあると思うんです。スポーツ経験者に限らずとも、やる気を持ってどんどん成長していきたいという人に入社してほしいですね。意欲を持っている人にはチャンスを与えてくれる会社ですし、そういう上司がたくさんいます!